いざ英語の翻訳者になろうと考えた時に、
未経験者では、翻訳者になりたいけど未経験の場合は無理なのだろうか?
もしも経験が必要な場合は、どのようにして経験を積めば良いのかすごく不安になってしまいます。

実際に翻訳の仕事を始める場合は、3年から5年の翻訳経験がなければ翻訳者にはなれませんので、
どこでどのように経験を積めば良いのかということになります。

そういった厳しい現状の中でせっかく翻訳の勉強をしてきたのに、
未経験者お断りの壁に翻訳者になることを諦める方が多くいる現実なのです。

そこで今回は、少しでも翻訳未経験者が翻訳を経験できる場所について
ご紹介していきたいと思います。

クラウドソーシングで翻訳

在宅で空いた時間を有効活用して翻訳の仕事の経験を積むには、
クラウドソーシングサイトがすごくおすすめとなります。
クラウドソーシングサイトって何?と思われる方もいると思いますが、
クラウドソーシングとは、ネット上でお仕事が出来る仕組みになっています。
今、代表的なクラウドソーシングサイトは、ランサーズやクラウドワークスです。
ランサーズやクラウドワークスには無料で会員登録することができますので、
まずは、会員登録をしてみて下さい。
そこで、翻訳のお仕事を探すことになるのですが、
クラウドソーシングサイトの場合は、翻訳トライアルの様な厳しいものはないので、
翻訳者として登録することですぐに翻訳者としてお仕事を行う事が出来ます。

翻訳経験との壁

しかし、ここでも多少はお仕事をとれるまでに壁があります。
それはどんな壁かといえば、やはり、翻訳経験がある人、翻訳経験が未経験の人では、
仕事の受注は経験者の方が有利となります。
ですので、お仕事を受注できるまでは、何度もお仕事に対してアプローチをかけていく必要がありますし、
全く仕事が取れないからといって簡単にあきらめないことが大切です。
仕事の受注をしやすくするには、まずはクラウドソーシングサイト内でのプロフィールをしっかりと作り上げることが大切です。
要は、翻訳スキルを証明するための翻訳サンプルを掲載するなど他の方がやっていないアピール方法も考えていきましょう。

クラウドソーシング内で翻訳の仕事を行う際に、
気をつけてほしいのが、仕事が終わった後に評価を頂きます。
あまりにも翻訳品質が悪いと悪い評価を頂くことになりますので、
後々の仕事の依頼がなくなる可能性もありますので、
しっかりとある程度の翻訳スキルを身に着けてから挑戦することも大切ではないでしょうか?

 

経験豊富な翻訳家が高品質な訳文をご提供致します。

校閲サービスも行っております。

[料金]
日本語→英語:10円/1文字

(¥1,000〜)

英語→日本語:10円/1単語

(¥1,000〜)

経歴:
論文、広告、キャッチコピー、プレゼンなど様々な通訳の経験多数。

ココナラの語学・翻訳カテゴリー1位の実績あり。

詳しくはこちら