英語翻訳を依頼する場合に、気になるのが料金です。 どうやって料金の設定が決められているのか?疑問に思っている人も多いでしょう。業界特有の計算方法もありますので、今回は、英語翻訳の料金の算出方法について調べてみました。

相場を知っておく

先ず料金の相場を知っておかないと、料金を聞いただけでは納得してしまいます。

相場を知っていれば、比較した時に、ここは安い・高いと判断出来ます。

日本語から英語の翻訳の相場ですが、1文字6〜10円になります。

英語から日本語の翻訳の相場になりますと、1単語10〜15円になります。

翻訳の算出方法

①(原稿の文章内の字数)×(単価)で算出される会社がほとんどです。

日本語から英語へ翻訳する場合は、(日本語の字数)×(単価)になります。

英語から日本語へ翻訳する場合は、(英文の単語数)×(単価)になります。

②完全出来高制で計算される場合があります。

翻訳前の字数では無くて、翻訳済みの原稿用紙枚数(1枚400文字)×単価(円)で計算されます。

どちらの算出方法が多いか?

「原文の字数×単価」と「訳文の字数×単価」でそれぞれ算出方法が別れますが、沢山ある翻訳会社の内、半分以上の会社が、「原文の字数×単価」で計算している事が、日本翻訳連盟が調べた結果で分かりました。

まとめ

会社によって、算出方法が違ってきたりするので、翻訳料金も随分と金額が変わって来ます。見積書は、翻訳前に出されます。万が一、翻訳後に字数が変わった場合にはどうなるか?などを各会社に事前に確認してください。見積額で納得して依頼しても、最終的に見積書を上回る様な金額を提示されても困りますし、大問題です。

文章の文字数で×単価で計算されているので、1文字当たりの単価が他社よりもウンと安い場所を探すのも、少し安い金額で翻訳してもらえます。

依頼して提示された金額を疑う事無く支払うのでは無く、先ず算出方法を知り、自分でも計算してみたり、他社や個人の翻訳家に見積書を提出してもらって比較する事を必ずして下さい。

納得のいく会社や個人の翻訳家に依頼した方が良いです。

 

 

経験豊富な翻訳家が高品質な訳文をご提供致します。

校閲サービスも行っております。

[料金]
日本語→英語:10円/1文字

(¥1,000〜)

英語→日本語:10円/1単語

(¥1,000〜)

経歴:
論文、広告、キャッチコピー、プレゼンなど様々な通訳の経験多数。

ココナラの語学・翻訳カテゴリー1位の実績あり。

詳しくはこちら