英語翻訳して欲しい時に、普通に頭に浮かぶのは、翻訳会社に依頼をする事です。
しかし、ネットで翻訳会社を検索すれば分かる様に、かなり沢山の翻訳会社がヒットされてきます。

一体どこに依頼すれば、格安で翻訳をしてもらえるのでしょうか?調べてみました。

会社では無く、個人の翻訳依頼を探す

翻訳会社だと、短い文章なら金額も気にならない程度ですが、長い文章になれば金額も跳ね上がります。
金額を安く済ませたいと思っている人は、翻訳会社に依頼するので無く、個人の翻訳依頼を受けてくれる人に依頼をしましょう。
どこに依頼すれば良いか?と言いますと、クラウドソーシングを使ってネット上で探します。
一番有名で安心出来るのは、「クラウドワークス」です。副業を探している方・在宅ワークをしたい方・仕事を依頼したい方は、ほとんどの方が利用しています。
そこでは、過去の実績や評価なども見れるので、評価の高い翻訳家の人に依頼をすれば、安値な上に安心して依頼出来ます。

仮払いを先に行いますが、クラウドワークスが預かってくれる仕組みになっています。
納品された内容を確認して修正が必要なら、クラウドワークス上でやり取りをして納得いくまで修正してもらえます。

翻訳会社は、納品後1回しか修正を受け付けない会社が多いので、何回も修正してもらえるのは、助かります。納得いく内容になって初めてお金が翻訳家に支払われる流れになっていますので、泣き寝入りする様な事は、絶対に無いです。

違う案件でも、同じ方に翻訳依頼をする事は可能です。
翻訳会社で同じレベルの人に依頼すると、2倍も3倍も高い金額を請求されますが、クラウドワークスでは、依頼する人の希望金額で、依頼を受けて下さる方が、ほとんどになってきます。

依頼をしたいけど、そんなにお金を支払えないという方でも安心です。
様々な分野の仕事がありますので、登録してみて下さい。

 

経験豊富な翻訳家が高品質な訳文をご提供致します。

校閲サービスも行っております。

[料金]
日本語→英語:10円/1文字

(¥1,000〜)

英語→日本語:10円/1単語

(¥1,000〜)

経歴:
論文、広告、キャッチコピー、プレゼンなど様々な通訳の経験多数。

ココナラの語学・翻訳カテゴリー1位の実績あり。

詳しくはこちら