これから英語翻訳を依頼しようかなと思っているは、結構多いと思います。思い立ったら直ぐ行動!の気持ちは分かりますが、事前に知らなければいけない事・知っておいた方がいい事などが、あります。
今回は、英語翻訳を依頼する前に知っておきたい事を紹介していきます。

どの会社に依頼するか?

インターネットから探しても分かる通り、翻訳会社は沢山あります。どこを基準に選べば良いか?は、ネイティブのダブルチェックがあるかどうか?です。
ネイティブチェックがあれば、翻訳した文章を翻訳する言語に使い慣れているネイティブチェッカーによって、ダブルチェックをしてもらってから納品されるので、確実な翻訳内容なので、安心して依頼が出来ます。

企業の信用が高まる

ミスは、ビジネスには通用しません。相手企業との信用で繋がっているので、翻訳を万が一間違えて送ってしまった場合には、次の仕事には繋がらない結果に繋がります。

そうならない為にも、翻訳を確実なものにして相手の企業に送りましょう。

翻訳会社には、ネイティブの翻訳者とチェッカーが揃っているので、Wチェックは当たり前です。確実な高品質な翻訳内容で納品してくれます。

 

ネイティブチェックの意味

ネイティブチェックとは、翻訳してもらう国の言葉を母語として使っている人が、翻訳した文章を読んで、間違いがないかチェックします。

母語としてチェックする人の事をネイティブチェッカーと言い、使い慣れている母語で文法にも詳しいので、文章にふさわしくない言葉が使われていないか?などを正確に翻訳してくれます。

安心して依頼が出来る

どの様な翻訳をしてくれるかは、納品後になってみないと分かりません。

始めて利用する人は不安に感じている人もいるかもしれません。
そこは全く問題ないです。翻訳会社には、様々な分野の翻訳依頼が来ます。

1人が全ての分野を翻訳するのでは無く、分野毎にプロの翻訳の方が別れます。依頼された内容に適したプロの方が翻訳に対応してくれるので、正確な上に迅速に対応してくれます。

 

 

経験豊富な翻訳家が高品質な訳文をご提供致します。

校閲サービスも行っております。

[料金]
日本語→英語:10円/1文字

(¥1,000〜)

英語→日本語:10円/1単語

(¥1,000〜)

経歴:
論文、広告、キャッチコピー、プレゼンなど様々な通訳の経験多数。

ココナラの語学・翻訳カテゴリー1位の実績あり。

詳しくはこちら