普段から翻訳する機会が多い方や仕事の関係で翻訳しなければならない方の中には以下のような考えを持っている方も多いのではないでしょうか。

 

翻訳したいけれど自分ではうまくできない

翻訳機を買って自分で翻訳するよりも他の人に外注したい

専門家からおすすめの翻訳サイトを聞きたい

 

本記事ではこのような疑問にお答えします。

 

興味がある方はぜひご一読ください。

 

 

本記事でご紹介するオススメの翻訳サイトは

 

NOVA
gengo
・ユレイタス
YAQS
・バジェット翻訳

 

以上の5つです。1つずつ丁寧にお伝えしていきます

 

NOVA

NOVAでは、各分野に通じた経験豊富な翻訳者が迅速かつ正確に質の高い訳文を提供してくれます。

 

英語はもちろん韓国語や中国語など、十数か国の言語を扱っています。

 

翻訳だけでなく地震で作成した訳文を経験豊富なネイティブが校閲してくれるサービスもあります。


gengo

21,000人以上のプロ翻訳者がサポートしてくれるため、あらゆる時間帯をカバーしています。

 

料金体系が明確であることや70以上の言語に対応していること、納品が非常にスピーディーであることが特徴です。


ユレイタス

ユレイタスは、研究論文の翻訳に特化したサービスです。

 

和英翻訳と英和翻訳を中心としたサービスで、研究成果の海外への発信を言語面からサポートしてくれます。

 

チェッカーが複数回にわたってチェックすることで、最良の学術論文翻訳を実現できます。


YAQS

依頼から納品まですべてオンライン上で完結し、用途に応じて翻訳レベルを選択することができます。

 

泉温分野に精通し厳しい審査の合格した翻訳者が多数在籍しているため、オンライン上でも安心して依頼することができます。

 

13言語46ペアに対応


バジェット翻訳

翻訳料金を選ぶことができ、翻訳分野・原稿翻訳難易度で変動します。

 

急ぎプランも用意されているため、少し高めの値段設定になってしまいますが急ぎの翻訳にも対応してもらえます。

 

コミュニケーションも細かく安心できます。


まとめ

本記事では

 

NOVA
gengo
・ユレイタス
YAQS
・バジェット翻訳

 

以上5つの翻訳サイトをご紹介してきました。

 

英語翻訳家から見てかなりお勧めできるサービスばかりですので、お悩みになっている方はこの5つの中から自分に合ったものを見つけると効率よく理想のサービスを見つけることができるでしょう。

 

 

経験豊富な翻訳家が高品質な訳文をご提供致します。

校閲サービスも行っております。

[料金]
日本語→英語:10円/1文字

(¥1,000〜)

英語→日本語:10円/1単語

(¥1,000〜)

経歴:
論文、広告、キャッチコピー、プレゼンなど様々な通訳の経験多数。

ココナラの語学・翻訳カテゴリー1位の実績あり。

詳しくはこちら