英語の文献が読みたい、海外に自社の製品を売り込みたいなど、翻訳会社に依頼したい時ありませんか?

でもどこに依頼すればいいのか分かりませんよね。

そこで今回は大手のメジャーな翻訳会社をまとめてみました。

ロゼッタ

文書管理や用語管理など、翻訳に関するあらゆる課題をトータルにサポートしてくれるのが特徴です。

英語から日本語・日本語から英語への翻訳、英語ネイティブによる英文校閲等の翻訳サービスを正確な高品質で翻訳してくれます。

1文字1円・1ワード1円と低価格で提供してくれる翻訳会社になります。

https://www.rozetta.jp/honyaku/languages/english.html

クリムゾン インタラクティブ ジャパン

英語翻訳のプロによる4段階翻訳(翻訳者、原文と訳文の対比を行うクロスチェッカー、英文の洗練を行うネイティブチェッカー2名の計4名体制で行っています。

更に、翻訳支援(CAT)ツールのソフトウェアを使ってミスを防止します。

ISOに準拠した品質管理、料金と品質のバランスを兼ね揃えた、最適な翻訳サービスを提案してくれます。

希望の予算に合ったプランを推奨してくれます。

https://www.crimsonjapan.co.jp/

FUKUDAI

カスタマー満足第一で、費用対効果の高い翻訳サービスを提供してくれます。

修士・博士号を有する専門家が在籍しているので、品質の高い翻訳サービスを提供出来ます。

急ぎの翻訳案件でも、お客様の希望に沿って対応してくれるのも、0.5%という低いクレーム率の結果が出るのにも納得がいきます。

マニュアル翻訳の翻訳料金の目安は、原文100文字当たりの、価格は、1.000円〜1.400円になります。

https://www.fukudai-trans.jp

ブリッジリンク

各種電子ファイルのメール添付納品のほか、各種記録メディア・製本納品など、多様な納品形態のニーズに応えてくれます。

納品後のアフターサービスを提供してくれているので、安心です。

急ぎの翻訳や大量の翻訳の際こそ、ブリッジリンクは、スピーディーな対応で、満足いける翻訳が提供出来ます。

見積もりが無料で送付も出来ます。

http://www.bridgelink.jp

スプリングヒル

経費はあまりかけたくないが、正確な翻訳を希望したいという方は、激安スタンダード翻訳をオススメします。

料金は、日本語から英語で1文字5.5円。英語から日本語で1文字7.5円です。

初回のみ10%割引になります。

ネイティブチェックは、日本語から英語は1文字5円。

英語から日本語は1文字6.5円です。

無料のダブルチェックサービスを始めるなどして、安心・安全宣言している会社です。

自信の価格とクオリティで、お客様に満足していただけるサービスを提供してくれます。

http://sh-honyaku.jp

まとめ

いかがだったでしょうか?

是非参考にしてみて下さい。

それでは今回はこの辺で。

 

経験豊富な翻訳家が高品質な訳文をご提供致します。

校閲サービスも行っております。

[料金]
日本語→英語:10円/1文字

(¥1,000〜)

英語→日本語:10円/1単語

(¥1,000〜)

経歴:
論文、広告、キャッチコピー、プレゼンなど様々な通訳の経験多数。

ココナラの語学・翻訳カテゴリー1位の実績あり。

詳しくはこちら