英語ナレーションをプロの人に依頼したいけど、どこに問い合わせれば良いのか?と、分からないと思っている人は、結構多く居ます。

そこで今回は、プロの英語ナレーションを依頼できるアプリ・サイトの4選を調べてみました。

Voip!

日本最大級約2万人以上の声優ネットワークです。

初期費用が完全無料なので、本番セリフでオーディションを行い、イメージに合わない場合は、費用が掛からない成果報酬型システムです。

https://voi-p.com/register/

Crowd Works

英語のナレーションのスキルを持った人達に依頼できます。プロフィール(顔写真付き)から始まり

、過去の実績や受注してきた方々からの評価も見れるので、それを元にして参考にしながら、依頼書を決める事が出来ます。

https://crowdworks.jp

Hi Voice

1単語当たり24円〜のナレーションは、業界最安値です。全世界の約300名の外国語ナレーターが、在籍しています。「外国語ナレーションをリーズナブルな価格でご提供する」をモットーにした会社です。

https://www.hivoice.jp/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=normal&utm_content=english

Lancars

ナレーションは、正確に依頼した言語が話せる外国人なら誰でも良いと思ってませんか?実は、声優に依頼した方が、聞き側に立った時に分かります。質の高いナレーションを依頼するなら、Lancarsです。声優やナレーターの職業の方が沢山います。探す時は、スキルで探す項目があるので、スキルが高い人を選びましょう。

https://www.lancers.jp/mypage

いかがだったでしょうか?

よかったらぜひ参考にしてみてくださいね。

交通機関、商業、観光施設、DVDをはじめ、ネイティヴナレーターがクリアな音質でナレーション致します。

内容はどんなものでも構いません。
英語の勉強に、または商品PR動画の演出に、なんでもOK。

特に訛りなどない女性の声です。

詳しくはこちら