英語を使う仕事に就いたり、英語力を自分のスキルとして高めたりするために、資格取得を目指す人も多いです。

この記事では、主な資格の概要をささっとご紹介していきます!

 

TOEIC

日本で一番メジャーな英語力を測るテスト。内容はビジネスに関わるものがメイン。企業などでも取り入れられ、昇進や就職の目安にしているところも多い。ペーパーテストで、リーディングとリスニングのみ。

 

TOEFL iBT

リーディング・リスニング・スピーキング・ライティングすべての技能の英語力を測る。主にアメリカの大学への留学の際にスコアが必要となることが多い。すべてのセクションにおいてコンピューターテストとなっている。

 

IELTS       TOEFL

iBT同様、四技能の力を測るためのテスト。ペーパーテストと面接。IELTSも留学の際の英語力の目安とされることが多い。イギリスの大学への留学が主で、オーストラリアやニュージーランドなどでも採用しているところが多い。

 

英検

日本の英検協会が主催する英語力を測るテスト。1~5級まであり、1級が最高レベル。ペーパーテストでリーディングとリスニングのみ。級が上がるとスピーキング・ライティングも入ってくる。

 

通訳案内士

観光庁長官が実施する国家試験。外国人に付き添い通訳及び観光案内などを行う。語学力だけでなく、日本のことについての幅広い知識が必要。

英語の資格に興味ある人は是非参考にしてみてください。

もっと英語の資格について詳しく知りたい人はこちらの記事がおすすめです。

翻訳関連の資格をまとめてみた。[英語]

 

 

経験豊富な翻訳家が高品質な訳文をご提供致します。

校閲サービスも行っております。

[料金]
日本語→英語:10円/1文字

(¥1,000〜)

英語→日本語:10円/1単語

(¥1,000〜)

経歴:
論文、広告、キャッチコピー、プレゼンなど様々な通訳の経験多数。

ココナラの語学・翻訳カテゴリー1位の実績あり。

詳しくはこちら