会社が副業を認める流れになってきてますね。

もし、あなたが英語ができ副業をするならば、ココナラで翻訳サービスを提供することをお勧めします。

ココナラとはサービスを売買するアプリのことです。

いわゆるクラウドソーシングのひとつです。

今回は、ココナラプラチナランクの翻訳者が教えるココナラで売れるテクニックを教えますので、ぜひ参考にしてください。

プロフィールを充実させる

あなたがどういった人で、何ができるのかがすぐ分かる必要があります。

短かすぎても、長すぎてもダメです。

だいたい500文字くらいがベストです。

もし書くことに悩んだら売れている人を研究し、真似ましょう。

お気に入りしてくれたお客さんに返事を送る

ココナラには、「お気に入り」というものが存在します。

お気に入りするとすぐにそのサービスをチェックできるようになります。

お気に入りしてくれた人は、翻訳者をしているということになり、いわゆる見込み客ということになります。

そこでそういった人にアピールすることが大事ですので、メッセージを送りましょう。

ちなみに私はこんな風にして返事を書いています。

“この度は私のサービスをお気に入りにご登録いただきまして、ありがとうございます。何かご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。”

プロフィールに自分の写真を載せる

最近ではスーパーで売られている野菜には、生産者の写真や名前が載っているのをご存知でしょうか?

写真をつけることで「安全な野菜ですよ」と安心感や、信頼性を得る効果があります。

これはココナラでも同様です。

プロフィールに自分の写真を載せましょう。

私の場合は外国人なので、一目で英語ができる人なんだなぁと思ってもらえます。

もし会社に絶対にばれたくないという方は難しいですが、写真を載せてもいいよという方は載せたほうがいいと思います。

 

ココナラで活躍しようとしている方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

今回はこれで以上です。最後までご覧頂きありがとうございました。

滋賀県草津、栗東で英会話を習いたいなら、go-nativeへどうぞ。
経験豊富な講師が丁寧親切に教えます。
時間なども融通が利くので、忙しいサラリーマンや主婦の方にオススメです。
開催場所は草津、栗東近辺のカフェなどを利用します。

料金はなんとワンレッスン60分3000円ポッキリです。

詳しくはこちらのページへ