芸能人でも最近は英語が得意な人が増えてきて、海外で活躍されている方も多いですよね!

海外で流暢な英語でインタビューを受けるシーンを見ることもあります。

そんな英語が得意な芸能人の英語力をネイティブがチェックしてみました。

今回ピックアップするのは加瀬亮さんです。

加瀬亮さんといえばアウトレイジでのインテリヤクザ役を演じており、映画で流暢な英語を話す姿が印象的でした。

加瀬亮さんは、父親の仕事の都合により、生後まもなく渡米し、7歳までの約7年間をアメリカ合衆国で過ごした経験を持つ本物の帰国子女です。

また、そのアメリカで過ごして培った英語力を活かしてクリント・イーストウッド監督の『硫黄島からの手紙』、ミシェル・ゴンドリー監督『TOKYO! インテリア・デザイン』、アッバス・キアロスタミ監督の『ライク・サムワン・イン・ラブ』など、海外の監督の作品へも積極的に出演している世界を股にかける俳優です。

さて、早速加瀬亮さんが英語で喋っている動画をチェックして、発音、ボキャブラリーから彼の英語力をネイティブがチェックしていきます。

実際のところネイティブから見て、彼の英語力がどの程度なの?と気になっている方も多いはず。

加瀬亮さんの英語力

加瀬亮さんの英語力はネイティブを100点とすると80点です。

彼の英語は少しゆっくりだと感じますが、ミスはあまりありません。

発音は少し改善の余地があるかなと思います。

ですが、普通の日本人よりかなり上手い方だと思います。

いかがだったでしょうか?

英語を流暢に話すには、とにかく練習しなければ上手くなりません。プロに英語を教わって効率よく、学びませんか?

 

滋賀県草津、栗東で英会話を習いたいなら、go-nativeへどうぞ。
経験豊富な講師が丁寧親切に教えます。
時間なども融通が利くので、忙しいサラリーマンや主婦の方にオススメです。
開催場所は草津、栗東近辺のカフェなどを利用します。

料金はなんとワンレッスン60分3000円ポッキリです。

詳しくはこちらのページへ