先日、Facebookを見ていると、子供用の英会話教材の広告が表示されました。

「ディズニーの英語システム」っていう小倉優子さんが広告塔になっているやつですね。

そういえば、イオンモールの一角で風船配ってたり販促活動してますよね。

普段ならそういった広告は、スターバックスの新商品以外はスルーするのですが、資料請求で無料プレゼントが貰えるというので早速

資料請求を請求してみました。

無料プレゼントっていっても、なかなか豪華なんですよー。

無料プレゼントが豪華

お試しDVD、CD、パンフレット、絵本、期間限定で貰える「お風呂でABCポスター」の3点。

お試しDVD、CD、パンフレット、絵本は別にどうでもよくて、ABCポスターに惹かれたんです。

100均でおそらく買えるだろうものだとは思うのですが、100均行くと別になくていっかってなって結局買わずじまいだったので、無料プレゼントならうれしいじゃないですか?

資料請求から、3日ほど経って無料プレゼントが届きました。

お試しDVD、CDはまだ、聴けてないですが、車で子供がぐずった時に使えそうなので車のダッシュボードにいれときます。

そして、本命のお風呂でABCポスターですが、2歳の子供はえらく気に入ったようでポスターを見ながらABC♫と言ってくれました。

実はポスターは嫁がお風呂にどう貼るか分からなかったので、子供の部屋に貼っています。

パンフレット、絵本は嫁がソッコーでゴミ箱にダンクシュートしてました。

実は、嫁さんがアメリカ人でネイティヴで、子供もバイリンガルなのでこういった英語教材はうちはいらないんです。

 

↑可愛いバイリンガルの息子

 

ただただ、ABCポスターが欲しかったのと、興味本意で資料請求したんです。

そういえば、イオンモールで家族でいるところに「ディズニーの英語システム」の販売員さんに話しかけられかけましたが、嫁の顔を見るなり、「あっ」っていう顔をして立ち去りましたね。

興味が湧いて色々調べてみた

無料プレゼントが届いたその日のうちに「ディズニーの英語システム」幼児教育アドバイザーという方からメールが来てました。

メールの内容は「ディズニーの英語システム」無料体験についての案内です。
この無料体験は『わくわく英語体験』と言われるものらしく「ディズニーの英語システム」を自宅で実際に見てふれて、遊べる、大人気のサービスだそうです。
メールには「料金はかかりませんし、購入の義務も一切ございません。」と記載されています。
また、体験していただいた方限定“オリジナルディズニーグッズ”のプレゼントもらえるとのこと。

ここで、私はピーンと来ました。

 

これ読んだら、絶対しつこく勧誘されるやつやー。

 

オリジナルディズニーグッズのミッキーのパペットがもらえるなら一瞬応募しようかなと思いましたが・・・

 

アメリカ人の嫁とバイリンガルの子供の前で、英語教材を販売する幼児教育アドバイザーさんがかわいそうですし。

幼児教育アドバイザーさんよりアメリカ人の嫁の方が絶対英語上手いし。

なんなら、幼児教育アドバイザーさんより私の方が多分英語上手いし。

 

これ、『わくわく英語体験』希望するとどんなんないいやろーっとネットで色々検索すると、出るわ出るわ「販売員がしつこかった」の嵐。また、無料プレゼントをもらった翌日から、無料体験の勧誘の電話がかかってきた人もいるみたいです。

「断っても、全然帰ってくれなかったー」っていう人がほとんど。

やっぱりねー。

 

わくわく英語体験は全然わくわくじゃない

ネットで色々検索すると、この教材はネットで注文して、購入したりはできないようです。

「わくわく英語体験」を通じて、幼児教育アドバイザーからでしか購入できないそうです。(なんか売り方が古くないですか?)

そして、幼児教育アドバイザーさんの給料は完全歩合制のため、めちゃめちゃ必死だそうです。(完全歩合制は違法だろ

中には、すんなり引いてくれる幼児教育アドバイザーさんもいるみたいですけどね。

契約を当日結んだ方限定に、めちゃめちゃ可愛いDVDプレイヤーとミッキーのマイクあげますよーっていうエサをばら撒き、契約を断りにくくするみたいです。

正直かなり悪質でしょう。

でもね、これは幼児教育アドバイザーさんたちが悪いというより企業が悪いので、あんまり幼児教育アドバイザーさんたちを憎まないでで欲しいなー、彼女たちも生活がかかっているので。

 

めちゃくちゃディズニーの英語システムは高い

どうやら公式ホームページには値段設定が載ってないんですが、ネットに載せている方がいましたので参考にさせていただきました。

色々コースがあって金額がばらばらですが大体70〜100万くらいだそうです。

まぁ、正直言うと高すぎますね。

確かに、ものはいいんでしょうけど高すぎじゃありませんか?

車が買える値段設定ですね。

ちなみにベネッセも似たような英語教材を販売しておりますが、大体20万前後です。


ディズニーの英語システムである必要がなければ、ベネッセのワールドワイドキッズでもいいと思います。

プロからみるディズニーの英語システムの良い所

散々悪いところを言ってきましたがディズニーの英語システムも、もちろん良い所もあります。

歌やカードなどを使って、英語を学べるので子供が楽しんで英語を覚えることが出来ます。

ただし、実際のシチュエーションで英語を話す時に歌いながら話さないですよね。

英語の歌を歌うのと英語をコミュニケーションで使うのとは違うということを親は理解しなければなりません。

ディズニーの英語システムは、年間2000ものイベントを開催しており、ネイティヴと英語で触れ合えるそうです。

しっかり英語をアウトプットできる環境を整えているという点は素晴らしいと思います。

ただし、口コミを見ると英語でガンガン話すというよりかはショーを見る感じだそうですよ。

まとめ

ディズニーの英語システムは無料プレゼントが使えます。

ただ、その後のわくわく英語体験を希望する方はそれなりの勧誘が来ると思って腹をくくった方が良いと思います。

そして、効果があるにせよ、高いものですのでディズニーの英語システムでなければならないのか?

英会話教室やプレインターナショナルスクールではダメなのか?冷静に考えて下さい。

今は、無料アプリやYouTubeで英語の歌やゲームだってなんでもあります。

英語を話す環境を子供に提供したいなら、工夫すればなんだってなるはずです。

 

 

滋賀県草津、栗東で英会話を習いたいなら、go-nativeへどうぞ。
経験豊富な講師が丁寧親切に教えます。
時間なども融通が利くので、忙しいサラリーマンや主婦の方にオススメです。
開催場所は草津、栗東近辺のカフェなどを利用します。

料金はなんとワンレッスン60分3000円ポッキリです。

詳しくはこちらのページへ