BABYMETALと言えば、可愛いだけでもない、音楽性だけでもない、そして世界征服に向けて疾走中の3人組の女の子のヘビメタバンドですが、そのボーカルのSU-METALこと、中元すず香さん、彼女の英語力が今、すごいことになりつつあるって評判です。そんなSU-METALさんについて見ていきましょう。

BABYMETALって?

まず、BABYMETALは、1997年生まれのボーカル担当のSU-METALこと中元すず香、1999年生まれのダンス担当のYUIMETALこと水野由結とMOAMETALこと菊地最愛さんの3人組のヘビメタバンドです。いわば、SU-METALのアクターズスクール広島の先輩perfumeのヘビメタ版と言っていいでしょうか。SU-METALのボーカルと3人のパフォーマンスで、日本はおろか世界でも人気です。

 ボーカルのSU-METALの英語ってどんな感じ?

そんなBABYMETALのボーカルSU-METALですが、その英語力にも今、注目が集まっています。BABYMETALの曲自体は日本語の歌詞がメインになるのですが、「SU-METALが突然、英語を話しだした。」とファンの間では話題になっています。まるで、英語の神が降臨してきたかのようにです。それも、歌詞としてではなく、インタビューやメッセージの発信といった本当の意味でのコミュニケーションツールとして英語を話しだした、ということですからなおさら凄いですよね。そのインタビュー動画とかが流れたら多くの反響が寄せられ、みなさん感動に近い感想を寄せられています。質問内容をとっさに理解して、返答できるところまできているようです。もちろん、発音も十分なレベルに達しているようです。

 SU-METALが英語を話すきっかけとかは?

世界征服を目標としていたBABYMETALですから、そのために英語というのはどうしても手に入れておきたいツールだったのでしょうね。ライブはもちろん、世界中で注目を集めることが多くなるとインタビュー等の機会も増えますから、自分の声で発信をしたかったのでしょうね。

 どうやって英語を習得できたの?

突然、英語を話だしたかのように言われているSU-METALですが、実は相当の努力があったのではないかということです。しかも、彼女達は若い頃からアイドル活動、バンド活動と多忙を極めたはず、そんな中で英語をここまで習得できたのは、世界征服というモチベーションが支えになっていたことでしょう。

なにごとも努力を続けるためにはモチベーションの維持が大事になります。そして、モチベーションの維持には、どんな形でも夢・目標みたいなものがはっきりしていることが大切なんでしょうね。

 ボーカルのSU-METALの英語の動画

 

 

滋賀県草津、栗東で英会話を習いたいなら、go-nativeへどうぞ。
経験豊富な講師が丁寧親切に教えます。
時間なども融通が利くので、忙しいサラリーマンや主婦の方にオススメです。
開催場所は草津、栗東近辺のカフェなどを利用します。

料金はなんとワンレッスン60分3000円ポッキリです。

詳しくはこちらのページへ