芸能人でも最近は英語が得意な人が増えてきて、海外で活躍されている方も多いですよね!

海外で流暢な英語でインタビューを受けるシーンを見ることもあります。

セカイノオワリというバンドをご存知でしょうか。そのボーカル、深瀬慧(ふかせけい)(Fukase)さんの英語力が話題となっています。

深瀬慧さんは1985年10月13日生まれ、出身地は東京都大田区です。

深瀬慧さん率いるバンドセカイノオワリは、元々は「世界の終わり」だったんです。インディーズ時代のバンド名は「世界の終わり」で、メジャーデビューをきっかけに「セカイノオワリ」に、そして最近では世界進出も果たし、世界では「End of the world」で活動していくそうです。

そんな現在人気急上昇中のセカオワの深瀬慧さんについて見ていきましょう。

世界で活動ということですが、ということは英語も堪能なのでしょうか?

深瀬慧さんには、英語がペラペラで英語が上手いという意見と、英語は下手だという意見があります。

【SEKAI NO OWARI】セカオワ・深瀬慧の英語力は?

深瀬慧さんは実のところ英語がペラペラなのでしょうか。

深瀬慧さんは、高校の時にたった一年間ではありますが、日本にあるアメリカンスクールに通学していました。ファンの間では常識だそうで、さらには実際にアメリカ留学もしています。

アメリカンスクールに通学していたり、アメリカに入学していた経験があるため、英語が堪能という意見です。

一方で、英語が下手だという意見もあります。

何故なら彼がアメリカンスクールに通ったのはたった一年間だし、アメリカに留学したといっても短期間なので、それほどの英語力がないのではということです。

実のところ、ヴォーカルの深瀬慧は英語で「Dragon Knight」を歌っており、彼の透き通るような心地よい声が英語の音と絶妙にマッチし、日本語版と聴き比べてもまた違った良さが出ていると評されています。

以前シンガポールでのインタビューの映像があり、その時の英語の発音が良くて驚いたのを覚えていますとも評されています。

深瀬慧さんは、インタビューを英語で答えたり、その発音が良かったと評されていたり、「Dragon Knight」を英語で歌ったりとちょくちょく英語を披露しています。

あまり深瀬慧さんの英語が批判されている情報はないので、発音は上手いのではないかと言えます。

 

滋賀県草津、栗東で英会話を習いたいなら、go-nativeへどうぞ。
経験豊富な講師が丁寧親切に教えます。
時間なども融通が利くので、忙しいサラリーマンや主婦の方にオススメです。
開催場所は草津、栗東近辺のカフェなどを利用します。

料金はなんとワンレッスン60分3000円ポッキリです。

詳しくはこちらのページへ