私は英語のナレーションを仕事の一つにしております。ナレーションの音声をハンディーレコーダーで録音したりもするんですけど、どうしてもノイズが入ってしまったりすることがあります。それではやっぱりデータをそのままではお渡しすることできないので、ノイズリダクションをたまにしたりします。

ノイズ除去ソフトは無料で提供されていますが、果たしてフリーソフトでどこまでノイズ除去ができるんだろう?と思い、無料で手に入る定番のノイズ除去ソフトの性能を、3ソフト抜粋し、比較してみました。

Audacity

まず最初にオーディオを取り込み、エフェクトのノイズの除去で、素材のノイズの部分だけをドラッグで選択しておいて、ノイズプロファイルの取得をクリック。

次に、ノイズ除去したい部分、例えば全体のノイズを除去したいとすると、ドラッグで素材を全て選択してOKを選べば完了です。

ReaFir

まず素材を取り込み、波形の左にあるFXボタンをクリック。

次にエフェクトの一覧が表示されるので、ReaFirを選択します。

次に、ReaFirを起動したら、ModeをSubtractにし、Automatically build noise profileにチェックを入れます。

そしてまずノイズの部分だけを再生します。

素材のノイズがある箇所、その部分カーソルをセットし再生。

そうすればノイズ成分を記憶してくれるので、Automatically build noise profileのチェックを外し、レンダーから書き出せば完了となります。

EDISON(FLstudio12)

まず、FLを起動したら、EDISONというエフェクトを端から中央にドラッグなりして起動させます。

そして、素材をEDISONにドラッグして取り込み、ノイズの成分のところだけをドラッグで選択します。

そしたらCleanUpモード(歯ブラシのアイコン)を選択し、Acquire noise profileをクリックして、ノイズ成分だけを記憶させます。

そして素材全体を選択し、Acceptをクリックすれば完了です

いかがでしょうか?

FL STUDIOは有名なミュージシャンも愛用しているソフトですし、Image-line社のウェブサイトに登録すれば、アップグレードverが一生無料になるみたいです。是非試してみてください

交通機関、商業、観光施設、DVDをはじめ、ネイティヴナレーターがクリアな音質でナレーション致します。

内容はどんなものでも構いません。
英語の勉強に、または商品PR動画の演出に、なんでもOK。

特に訛りなどない女性の声です。

詳しくはこちら