英語翻訳サイトのアプリって、結構あります。

結局どのアプリが正確に翻訳してくれるか知りたくありませんか?
そこで、ここ記事では、正確な英語翻訳サイトやアプリかを追求していきたいと思います。

google翻訳

まずは、メジャーなgoogle翻訳。

スマホに英語・日本語を話しかけるだけで翻訳してくれるので、簡単で便利です。

そして何よりも、google翻訳が人気の理由は、“リアルタイム翻訳”です。他の会社には無いので、ダントツで人気No. 1になっています。

アプリをダウンロードして、翻訳したい文字にカメラをかざすだけで、カメラに写した翻訳は勿論、内容に関係してくるもの全てを写し出してくれます。

Tシャツの英語もカメラにかざすだけで、文字の意味が分かるので、購入する前に文字の意味を調べてからだと、恥ずかしい思いをしなくて済みます。

google翻訳は、104の言語に対応しています。

 

LINE翻訳

毎日使っているLINEに翻訳機能があった事を知らない人もいるでしょう?

日本語を送信すると英語に。英語で送信すると日本語に直ぐに翻訳されるんです!韓国語と中国語もあるので、助かります。

LINE公式アカウント「LINE英語通訳」を友達登録するだけで良いです。

 

Weblio 英語翻訳

翻訳結果をテーマ毎に保存してくれて、フォルダにまとめておけるので、一度調べた事を何回でも見直しが出来るので、再度調べる手間が省けます。

英語を早く覚える事にも繋がります。翻訳された言葉は、文章だけで無く音声でも出来ます。英語だけを覚えても、発音が良くないと海外には通用しないです。なので、翻訳を音声で聞く習慣を付けて、正しい音声で学びましょう!

 

Naver Papago翻訳

スマホに英語・日本語を話しかけるだけで翻訳してくれるアプリの1番の悩みが、雑音なんです。

そこで、雑音に強い翻訳アプリを紹介します!「Naver Papago翻訳」です。雑音が凄くても小声でも、きちんと翻訳してくれるから、ホント有難いです。

日本語・英語・韓国語・中国語・フランス語・スペイン語の翻訳が可能です。

 

まとめ

沢山の翻訳アプリがありますが、その中でも厳選して「google翻訳」・「LINE翻訳」・「Weblio 英語翻訳」・「Naver Papago翻訳」を紹介しました。

どれも口コミの良いアプリです。

でも、技術が進歩しても100%正確な訳というわけにはいきません。

翻訳家に頼んでみるのも手ですよ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでもイイねと思ったら、以下のバナーをポチッと・・・お願いします。

 

経験豊富な翻訳家が高品質な訳文をご提供致します。

校閲サービスも行っております。

[料金]
日本語→英語:10円/1文字

(¥1,000〜)

英語→日本語:10円/1単語

(¥1,000〜)

経歴:
論文、広告、キャッチコピー、プレゼンなど様々な通訳の経験多数。

ココナラの語学・翻訳カテゴリー1位の実績あり。

詳しくはこちら