翻訳者に支払われる料金は一律ではなく、翻訳者の経験やスキルに応じて各通訳会社が独自に分ける通訳者のレベルを元に決められます。

通訳者の料金は半日もしくは、1日を単価として計算されます。半日の場合は1日の半額ではなく3分の2などの場合が多いです。

国際会議等の同時通訳などをこなすトップレベルに値するAランクの通訳者の報酬は55,000円から78,000円ほど、新人レベルに当たるEランクの通訳者は24,000円から37,000円が平均です。EランクとAランクでは仕事内容も全く異なり、金額の差は約2倍つまり約40,000円ほどの差があります。通訳者は実力が全ての世界ですので、新人とトップでは仕事内容も報酬も大きく開きがありますね。専門スキルが必要な仕事だけに金額だけ見ればそれなりの対価が支払われる職業と言うますが、コンスタントに仕事をし続けるのは簡単ではありません。また、常にスキルアップを続ける必要のある仕事です。

Aランク(10年以上のベテラン)平均7万8000円

Bランク(10年程度のベテラン)平均6万8000円

Cランク(5年程度の中堅)平均5万7000円

Dランク(3年程度の中堅)平均4万2000円

Eランク(3年未満の新人)平均3万8000円

通訳者の年収

次役者の年収はかなり気になりますよね。実は、下は100万円未満から上はなんと2000万円とかなり差があるのです。だいたいフリーランスの平均を取ると530万円程度だそうです。年収1000万円以上稼ぐトップクラスの通訳者の料金単価は一日あたり4万から5万円だそうです。年間250日以上働けば年収1000万に到達しますね。

年収アップするには

年収アップするには経験値を稼ぐかスキルアップするのが一般的です。年収アップするにはこういった要因のほかに専門分野を身に付ける方が仕事単価が高く稼ぎやすいです。また、 エージェントを介さずに、ソースクライアントと直接取引するなんて方法を実践している人もいるそうです。

経験豊富な翻訳家が高品質な訳文をご提供致します。

校閲サービスも行っております。

[料金]
日本語→英語:10円/1文字

(¥1,000〜)

英語→日本語:10円/1単語

(¥1,000〜)

経歴:
論文、広告、キャッチコピー、プレゼンなど様々な通訳の経験多数。

ココナラの語学・翻訳カテゴリー1位の実績あり。

詳しくはこちら