英会話教室にかぎらず、パン教室、ヨガ教室などを運営される方にとって生徒集客は生命線と言えるでしょう!?

私も数十冊の本を読んで勉強してきました。その中で特に役に立った、集客の参考になったものを紹介させて頂きます。

趣味から卒業!しっかり稼げる自宅教室の開業・集客バイブル: WEB・SNS・数字を味方につけて、月商50万円・10年続く教室を目指そう

生徒が絶えない・収益を出す、自宅教室の極意がこの本には詰まっています。著者の高橋さんが自らパン教室を開業・運営し実践したいたので、かなり実践的なノウハウを知ることが出来ます。

なぜ「パンの女神」と呼ぶのか?ほかの教室との差別化、ウェブを利用した集客など基本的なことでありながら誰も教えてくれなかったことが学べます。

スクール&教室運営のための「生徒集客バイブル」

著者の佐藤さんは大手英会話教室の役員から、独自の英会話スクールを設立し、今はスクールコンサルタントとして活躍されています。年間で430以上の英会話教室をはじめ、さまざまなスクールに立ち上げしており、そのノウハウのすべてが、公開されています。

「よいレッスンをしても生徒は集まらない」。授業料の設定や徴収方法、退会対策など、ほかの本ではなかなか取り上げることがなかったところにまで書き記されていますので、すごく参考になります。

生徒に恵まれるスクール&教室 開業・経営バイブル

先程紹介した本の著者が書いています。

語学スクール、学習塾、音楽教室、カルチャースクール……スクールビジネスを経営・管理されている方に分かりやすく書かれています。開業資金の大小に関わりなく、取り入れられると思います。

前作より深い内容になってます。

英会話教室の話がメインですがダンス・ヨガ・料理など習い事教室全般に応用ができます。

難点として、少し値段がはります。

はじめよう!子ども英会話教室―誰も気づかなかったノーリスク起業の決定版!

あるようでなかった子ども英会話教室のノウハウ本です。なぜ、子どもを対象にしたのか?など面白かったで、割と突っ込んだ内容なので参考になりました。

教材はどうするのか!などの英会話教室運営の方は一度は悩むところも書かれており参考にさせて頂きました。

集客法に関しては、少し今のやり方より古いのかなと思いましたが。。。

まとめ

いかがだったでしょうか?これらの紹介した本を読んで、実践することで始めて効果が発揮されます。

 

英語を使って稼ぎたい、英会話教室をやってみたいけどどうすればいいかわからないという方はこちらをクリック