TOEICを受験するに当たって、英単語を勉強するのは、必須です。勉強のやり方次第でレベルアップに繋がりますので、英単語帳選びも重要です!

TOEIC対策に英単語帳を選んでいる人達は、何を基準にして選んでいるのでしょうか? 調べてみました。

TOEICに出ている単語が載っている英単語帳

単語帳を選ぶ時のポイントは、TOEICに出ている単語が載っているか?を見てください。

色々と英単語帳が出回っていますが、中を開くと3000もある英単語が載っている英単語帳もあります。探すのも勉強するのも大変ですね。

しかし、TOEICの過去の試験に良く出ている単語を調べてみると、500の英単語しか出ていませんでした。今まで3000の英単語を勉強したのが無駄にはなりませんが、時間ロスでしたよね。

そうならない為にも、TOEICに出ている単語が載っている英単語帳を購入するのがポイントです。

自分のレベルに合った英単語帳

もう一つのポイントは、自分のレベルに合った単語が並んでいる事です!

TOEIC600を目指しているのに、凄い上のTOEIC900の英単語を勉強するのは、かなり難易度が高いです。

きちんと自分の目標のレベルに合った内容の英単語帳を探しましょう!

薄い英単語帳

分厚い英単語帳と薄い英単語帳があったら、薄い英単語帳を購入するのが、勉強がはかどる方法になります。

誰でも厚いと、まだこれだけしか進めていない!と焦りと不安と失望感が出てしまいます。

薄いと、もうここまで進んだ!と毎回達成感を感じれるので、勉強がはかどります。

英文付きの英単語帳

英文と一緒に単語が覚えられるタイプの英単語帳を探す事です!文章を読むと同時に、スッと単語も覚えられるので、一石二鳥です!

CD付き・例文付きのものを購入すると更に身につきます!CDを聴く事から、間違った発音で覚える事が無く、正しい英語の発音になれるので、発音に自信が付きます!

何も知らないで、独自のやり方でTOEICスコアアップの勉強をしていくのも良いですが、無駄が多い勉強法のロスタイムは出来れば避けたいです。 その為、実際にTOEICのレベルが上がった人達の成功例を聞いて、英単語帳を変えて勉強する事は、とっても大事な事です。

英単語帳を変えただけで、TOEIC600から900にレベルアップした人も沢山居ますので、英単語帳を見直してみましょう!