ここ最近、英語のナレーションの仕事依頼は多くありますよね?

英語が話せる人には、もってこいの仕事ですね!プロの方が居て機材などが揃っているスタジオで英語ナレーション収録を済ませるのが1番なのですが、行くのが面倒・自宅で好きな時に行いたい!などの理由から、自宅で録音をする人達が増えている傾向にあります。

何を揃えれば良いか分からない人も多く居ると思いますので、簡単に紹介していきます。

必要な機材は、

・パソコンとマイクを繋ぐオーディオインターフェース

・ナレーションに適したコンデンサーマイク

・マイクスタンド

・マイクとインターフェースを繋ぐケーブル

・振動から守るサスペンションホルダー

・ノイズを軽減させるポップガード

・無料ソフト

・ヘッドフォン

になります。

セット売りで6万円位で購入出来る場所もありますが、もっと安く手に入れられる場所もあります。

色々調べてみると、安く済んで、良い買い物が出来ます。

最近は、マイクとポップガードとスタンドがセットになってスマホの直接取り付けれるものもあります。

英語のナレーションを自宅で録音するに当たって、高額な機材を購入したから大丈夫か?と言われますと、ナレーション録音する環境も大事になってきます!

騒音がある環境で録音した場合ですと、いくら高額な機材でもノイズが入ってしまいます。

スタジオで録音してもらうのが1番良いのですが、お金が無い・そこまで本格的に考えてないという方にオススメなのが、少々大きいですが、簡易防音室・吸音室ライトルームS(Right Room)になります。10万円と高額になりますが、防音・吸音性能が高い商品になっています!

長い目で見て、これからもずっとナレーションの仕事をしていくのであれば、十分元は取れるでしょう。

 

交通機関、商業、観光施設、DVDをはじめ、ネイティヴナレーターがクリアな音質でナレーション致します。

内容はどんなものでも構いません。
英語の勉強に、または商品PR動画の演出に、なんでもOK。

特に訛りなどない女性の声です。

詳しくはこちら