芸能人でも最近は英語が得意な人が増えてきて、海外で活躍されている方も多いですよね!

海外で流暢な英語でインタビューを受けるシーンを見ることもあります。

そんな英語が得意な芸能人の英語力をネイティブがチェックしてみました。

今回ピックアップするのはおぎやはぎの矢作さんです。

彼が英語を話すイメージがない人がほとんどだと思いますが、彼は芸能界に入る前に海外駐在員として海外で働いていた経験があります。

なんでも、入社面接で「英語が話せますか?」という質問に、実際のところ全く喋れなかったにもかかわらず「僕に英語をとったら何が残るんですか」と答えたそうです。入社後に、「英語が喋れるっていうのあれ、うそですよ。」といっても怒られなかったのは、彼の処世術がずば抜けていたからです。

入社後に働きながら英語を学んだそうですが、働くうちに英語力がついたそうです。

 

早速、おぎやはぎの矢作さんが英語で話す動画で、彼の英語力をチェックしてみたいと思います。

 

おぎやはぎの矢作さんの英語力

おぎやはぎの矢作さんの英語力はネイティブを100点とすると70点です。

加湿器をhumidifierと答えていたのは、素晴らしいです。

sorryを動詞として使っていたり、ある程度ボキャブラリーや知識が豊富のようです。

英語を仕事で使っていた時期から10年以上ブランクがあるようですので、英語に慣れた状況下ではもっと流暢に話せると思います。

発音も、悪くないと思います。

いかがだったでしょうか?

英語を流暢に話すには、とにかく練習しなければ上手くなりません。プロに英語を教わって効率よく、学びませんか?

滋賀県草津、栗東で英会話を習いたいなら、go-nativeへどうぞ。
経験豊富な講師が丁寧親切に教えます。
時間なども融通が利くので、忙しいサラリーマンや主婦の方にオススメです。
開催場所は草津、栗東近辺のカフェなどを利用します。

料金はなんとワンレッスン60分3000円ポッキリです。

詳しくはこちらのページへ