英語の翻訳をネイティブに依頼するのに、どこに連絡をしたら良いの?一体いくら掛かるの?と分からない事だらけですよね。

そんな貴方の為に、英語の翻訳の仕事依頼の仕方と、相場の料金に付いて教えます!

是非参考にしてみてください。

相場料金について

産業翻訳請負事業者の業界団体、JTF(社団法人日本翻訳連盟)のWebサイトに翻訳料金のめやすが示されています。主に翻訳専門会社に発注した場合の料金目安です。

日本語から英語・・・日本語原文1文字あたり25円程度です。

英語から日本語・・・英語原文1ワードあたり30円程度です。

このJTF版めやすについては、翻訳だけではなく編集やDTP、対訳用語集作成など付帯業務すべてを含めた価格だという見方もあります。

料金は、会社や翻訳する内容によって、全く金額が変わって来ますので、一概には言えません。

フリーランスの料金について

最近では翻訳して会社に頼むのでは無く、フリーランスやクラウドソーシングを利用する方が多いそうです。一般的に翻訳会社を介するよりも安く済ますことができます。

フリーランスの金額は、その翻訳者の英語力や経験などによって幅がありますが、ココナラでは英語→日本語 1単語 5〜10円、日本語→英語 1文字 2〜5円程度で出品している方が多く、人気の出品者もだいたいこの範囲に収まっています。

翻訳依頼の仕方

今回はココナラでの、翻訳の依頼の仕方を説明致します。

まずはアカウントを作りましょう。

Facebookと連動させると楽にアカウントを作成できます。

アカウントを作る際に、招待コードを入れていただくと、300円クーポンが手に入れることができます。

招待コード:h6w3kk

https://coconala.com/invite/h6w3kk

プロフィール作成終了後、私の翻訳サービスの詳細をクリックして下さい。

https://coconala.com/services/261472

そこで、ダイレクトメッセージにて見積もりさせて頂きます。

もし、見積もりの値段に問題がなければ購入をお願い致します。

サービスの提供料金は500円なのですが、購入後に追加で支払うことができます。

翻訳が完了し、データを受け取って問題がなければこちらから”正式な回答”を致します。その後、サービスの評価が終われば完了となります。

いかがだったでしょうか?

よかったら、参考にしてみてください。

経験豊富な翻訳家が高品質な訳文をご提供致します。

校閲サービスも行っております。

[料金]
日本語→英語:10円/1文字

英語→日本語:10円/1単語

経歴:
論文、広告、キャッチコピー、プレゼンなど様々な通訳の経験多数。

現在までのクライアントは大企業、小企業、ホテル、レストラン、個人など多数。
ネイティヴならではのビジネスで使う表現も、砕けた表現も対応しております。

ココナラの語学・翻訳カテゴリー1位の実績あり。

詳しくはこちら