英語のナレーションを依頼するのに、どこに連絡をしたら良いの?一体いくら掛かるの?と分からない事だらけですよね。

そんな貴方の為に、英語のナレーションの仕事依頼の仕方と、料金に付いて教えます!

料金は、会社や内容によって、全く金額が変わって来ますので、自分の予算額があるのなら、予算範囲内で依頼出来る会社を探しましょう!

英語のナレーションの料金の相場

原稿の文字数が多ければ多い程、高くなります。

文字数では無く、時間で金額を決める会社もあります。

日本語400文字の場合は、読み上げで、平均18.000円くらいです。

ほとんどの会社が、時間で金額を決める会社になります。気になる料金相場は、ナレーターの手配のみですと、1時間5万円で、ナレーター手配・編集をしてくれるスタジオ収録ですと、1時間7万円になります。

すっごい高いと感じるのは、私だけでしょうか?

あくまで平均相場ですので、格安で出来る会社は、他にも探せばあると思います。

英語のナレーションの依頼の流れ

流れですが、

1、依頼内容・希望予算・言語(何カ国語もありますので、希望の言語を伝える)や性別の希望・いつまでに仕上げて欲しいのか?などの細かい希望条件を伝えてください。

2、担当者から連絡が来ます。希望にあった詳細が出来る人物を何人か用意して下さいますので、購入する側の人に選んでもらって、納得のいくナレーターに、ナレーションをしてもらう事に決定します。

金額に納得出来たら、日時を決めて行きます。

3、支払いは、当日に現金払いか、事前に振り込みになります。

4、決めた日に、収録になりますので、スタジオにいきます。

以上の流れが、マニュアルになります。

他の会社では、ナレーターのサンプルボイスを聞き、希望のナレーナーを見つけるという会社もあります。

高い買い物になりますので、納得のいくナレーターを探しましょう!

まとめ

英語のナレーションを依頼する場合には、先ず見積書を作成してもらいましょう!

金額が会社によって、大きく違ってきますので、少し面倒ですが、色々な会社に見積書を作成してもらい、比較して最終的に依頼する会社を決めましょう!

交通機関、商業、観光施設、DVDをはじめ、ネイティヴナレーターがクリアな音質でナレーション致します。

内容はどんなものでも構いません。
英語の勉強に、または商品PR動画の演出に、なんでもOK。

特に訛りなどない女性の声です。

詳しくはこちら