東京オリンピックの年、2020年から小学校の新たな英語教育制度がスタートします。小学5~6年生では、英語が正式な「教科」となり、年間70時間の授業が行われています。

グローバル社会の現代、小さい頃から外国語に少しでも慣れておくことは、人生においてプラスになることでしょう。

草津に住む、お子さんをお持ちのお母さんも英会話教室に興味があるはず。

草津のキッズ英会話教室について比較してみました。

 

NOVAバイリンガル KIDS

3~12歳を対象とした「こども英会話スクールNOVAバイリンガル」は、年齢ではなく各個人の英語力に合わせレベル別に分かれ、1~8名の少人数のグループレッスンを行っています。

学びの基本は、英語の4技能(聞く・話す・読む・書く)を習得できるオリジナルカリキュラムで、講師は全員外国人が対応し子供たちは外国人が話す、ナチュラルなスピードの英語を聞き取りながら学んでいきます。

レッスン料は、入会金は無料で週1回だと7000円から1万円前後となっています。

 

ECC KIDS(草津エイスクエア校)

ECC KIDSの英会話教室の特徴は、子供たちが楽しみながら(聞く・話す・読む・書く)の4つの技能をバランス良く身につけられるカリキュラムを取り入れています。

レッスンは週1回、コースによって1回40~60分の授業となり、年齢別にクラス分けをしています。

入会金8640円、週1回のレッスンで9510円となっています。

1歳半から3歳までのクラス歌やダンス中心のレッスン、3歳では絵本と歌とダンスを取り入れ、4~6歳は英語で伝えるための応用力を学んでいきます。

小学1~3年生は、外国人講師によるレッスンで、聞く・話す力を高め、小学4~6年生はネイティブ講師とバイリンガル講師が、積極的に自分の言葉で話すことを目指して学んでいきます。

 

COCO塾ジュニア

子ども向け英語スクール COCO塾ジュニアでは、無料体験レッスンもあり未就学児から小学生や中学生までを対象にしている教室です。

英検対策コースや、レッスン以外にも季節ごとに「英語イベント」を実施しているのが特徴です。

入会金は、3社のうち一番高く16200円(税込)で、授業料も週に1回(40~60分)でクラスごとに1万円前後の金額となっています。

いかがだったでしょうか?良かったら参考にしてみてください。

 

滋賀県草津、栗東で英会話を習いたいなら、go-nativeへどうぞ。
経験豊富な講師が丁寧親切に教えます。
時間なども融通が利くので、忙しいサラリーマンや主婦の方にオススメです。
開催場所は草津、栗東近辺のカフェなどを利用します。

詳しくはこちら